スカイマーク国内線

スカイマーク海外航空券

スカイマークが2014年にも導入するA380の国際線は成田/ニューヨーク・JFK線となる見込みでしたが成田空港からの撤退を発表しました。

スカイマークはすでにA380、A330の整備士を募集していましたが、A380の導入は見送りなりました。2014年末にもニューヨークへの就航をアメリカ運輸省に申請しておりましたが運航可能機材がないためほぼ白紙化になりました。

以前の計画予定ではスカイマークのA380は、1階にプレミアムエコノミークラス280席、2階は全てビジネスクラス114席の仕様を計画しています。
燃費のよい新機材でしかも超大型機のA380を用い、1座席当たりのコストを低く抑える。
料金はビジネスで40万円以下、プレミアムなら20万円以下。ビジネスで50万~100万円する日系大手の半値以下の予定でした。

機材についてはボーイング737-800への統一を見直し、長距離国際線用エアバスA380、主に国内幹線用のA330-300の導入を計画。路線や需要に応じた適正な機材構成を目指す事となった。
今後は国際線の計画も見直される見込みです。

▲ このページの先頭へ戻る